関東は連続何日も晴れ間が、なかったとこないだニュースで流れていましたが、九州は何日も雨が無いという状態が続いていました。
そのため、農家さんは種蒔きや植え付けが出来ない日が、何日も続いていましたが本日雨が降りました。

単純な事ですが、本当に恵みの雨です。

どれぐらいまとまって降るか、わかりませんが大地にとっては恵みの雨です。

自然を壊さずに、自然と共生している町
宮崎県綾町は、農業も自然を壊さずに共に歩んできました。

なので、雨はとても重要です。
自然にいかされている、と実感する一瞬でもあるかもしれません。

ありがたい恵みに感謝し、この自然がいつまでも存在する場所である事を願って。

100年後に綾町の魅力を伝えるために。