宮崎県綾町には、醗酵食品の会社がたくさんあります。
例えば、お酢や焼酎の酒蔵。そして、食べ物ではないですが醗酵という意味では藍染などもあります。
皆さんからお話を聞くと、1つの共通のキーワードが必ずといっていいほどあがります。それは、

「いい水がある」

という事です。いい水がなければそもそも、いいものは出来ない。そう口を揃えて言われます。
綾町には、その他「シメジ」「エリンギ」などをキノコを自社工場内で栽培をされている会社もあります。そこの代表の方も
「いいお水があり、環境が良い事が綾でものづくりをしているという事につながっています。」
とおっしゃいました。しかも、その、キノコ栽培をされている会社様は工場内を洗浄する時に、洗剤は一切使用せず熱湯で洗浄したりしています。それは、排水される汚水で自然環境を壊さないためだそうです。

先人達が守り抜いてきた、綾町の自然の恩恵は現在もこのように、その理念を共有してくださる企業様が綾町でものづくりをしてくださるおかげで、地元雇用がうまれたり綾町の価値を高めてくれる商品開発などをしてくださり、更に共に自然を守る事にも深く関わってくださっているように感じます。

地元の商品を地元で消費し、更に外へ発信し地元ブランドを地域で作り上げている宮崎県綾町。
今後も地域での取り組みは、続いていきます。

100年後に綾町の魅力を伝えるために。