夏の間畑では作物を育ててない時期に、土壌も消毒しています。

夏なので、暑い。温度が高い。

それを逆に利用した作戦です。
透明なマルチを畑に敷きつめ、太陽からの熱で土壌を消毒しています。高温になる事で、雑草の種や害虫、菌などを死滅させ、次の植え付けする作物が効率よく生育できる環境を整えています。

夏の間は作物ができにくい、環境を逆手にとった作戦ですね。

次は畑で何ができるのか、楽しみです。

この畑でのひと手間が次の、ものづくりにいかされています。

100年後に綾町の魅力を伝えるために。