海の日。
そんな日も山の畑では、色鮮やかな旬の作品がその時期を待っています。
宮崎県東諸県郡綾町は山に囲まれた、海とはほとんど関係がない地域です。しかし、山から湧き出る水はやがて川を下り、大海原へ出ていきます。宮崎県の上流の地域の1つである綾町は、自然を壊さない農業に約50年間取り組んできました。それは、この自然が自分たちのものだけではなく、広い視点での人類にとっての有益なものであると考えていたからかもしれません。今の時代になり、より一層自然が残っておりそこに住む人々との共存がとても大事な事になっていく時代になるかもしれません。
綾町はその綺麗な川には「鮎」が生息しております、毎年夏の1つの風物詩にもなっています。自然を残したおかげで、私達は自然に活かされているということも感じます。

海を考えることは、山を考えること。
山を考えることは、海を考えること。

全ては、繋がっています。
綾町の宝は、人と自然。

100年後に綾町の魅力を伝えるために。