春になると、えんどう豆ご飯が食卓に並ぶ機会が多くなり、食べる事が嬉しいと感じる時期になる方も多くいるのではないかと思います。それと、えんどう豆を見ると春と感じる方も多いのではないでしょうか?はたまた、そういう風に感じない、または知らないという方もいるかもしれません。
現在、綾町ではスナップえんどう(さやごと食べる品種)や、えんどう豆(豆だけを食べる品種)が母の旬として収穫時期を迎えています。
晴れている日には、青空の青色に緑がマッチしており黄色の花々とのコントラストがとても綺麗に感じます。

自然を壊さない農業に、町をあげて取り組む綾町の農家さんは、除草剤や農薬を使用しない、または極力農薬を使用しない生産されている方が多くいらっしゃいます。そのため除草作業に多くの時間を費やすためこれからの時期は気温が上がるので、農家さんにとってとても大変な時期になります。が、農家の皆様は、お客様が笑顔になるためにと今日も農業に励んでいます。

みなさんが食べる事で、様々なところに笑顔が増える世界に近づく事を願って。

100年後に綾町の魅力が伝わるために