皆さんは、この黄色い花は何の花かわかりますか?

世間は大型連休で、高速道路の渋滞のピークはいつ?とか今年は海外旅行率が良いとか悪いとか、連日ニュースを賑わせていますが畑では植物が子孫を残そうと、花を咲かせ種を残そうと自然の流れの中で「生きる」その事だけに集中しています。

この黄色い花は「春菊」の花です。
とても綺麗で、春らしい色です。晴れた日には青空とかの黄色が元気をくれます。
私達が、普段口にする野菜も天候の不順などの影響で、今年はジャガイモが不作でメジャーなスナック菓子の原料が足りなくなったりした状況が最近もありました。そんな中でも、自然に植物たちは必死に子孫を残そうと毎年同じ事を繰り返しているのですが、外的な要因が大きく関係し出来なくなってきているとも言われています。

宮崎県綾町は自然を壊さない農業に、約50年間町をあげて取り組んできました。
今年も、例年通りジャガイモや玉ねぎが収穫されています。
自然が農作物を破壊しているのではなく、人間が自然を破壊しているという見方もできます。
この町は、自然と共存しながら農業に取り組んできましたし、これからも取り組んでいきます。
来年もこの元気で綺麗な、春菊の花が見れますように。

100年後に綾町の魅力を伝えるために。