自然を壊さない農業ってどんな農業ですか?

10人いれば様々な解答が、存在すると思います。
宮崎県綾町は、50年前から自然を壊さない農業に取り組んで来ました。
この綾町の自然を壊さない農業とは、自然の循環を崩さない農業です。とは言ってもどういう基準があるかというと、1つ例をあげると除草剤を使用しないという事です。なので、1年中と言っていいほど、綾町の農家さんは除草作業をしています。そして、その風景を見ることができます。1番農家さんが大変だと話される事の多い「除草作業」。それでも、町の取り組みのルールの中で寒い日も暑い日も、畑の中で栽培されている農産物へしっかりと土の栄養が行き渡るように、畑の周りは草刈機で、畑の中は手作業で一心不乱に除草作業をしています。

そして、それらの作業は食べて頂く方の事を、考えて喜んで欲しいという気持ちで行なっていると綾町の農家の皆さんが、同じように答えます。その手間をかけ、ものづくりに励む姿は綾町の長い歴史の中で当たり前になった、自然を壊さない素晴らしく誇れる姿です。

100年後に綾町の魅力を伝えるために