自然本来の恵みを頂く旬の野菜を食べたい。そういう想いで42歳の時に自然生態系農業を始めました。形は不揃いでも本来の味が込められた野菜を食べたかった。

今では4.5ヘクタールの土地に完全無農薬・無化学肥料で年間60種類以上の作物を育てています。
また、早川さんは食育や体験農業などわ通して食文化発信も行なったています。

私は健康や癒しの源である食が、健やかで笑顔に満ちた生き方を育んでくれると思います。そんな食づくりを実践出来る風土の豊かさは魅力で、ここに来られる方も生き生きとした表情をしてくれています。その顔を見て、私たちもまた元気を頂けます。

「そしてそんな生き方が出来る今が、とても幸せなんです。」

と笑顔で答える早川さん。大変なご苦労を糧に前へ進む姿は輝いています。

100年後の未来に綾の魅力を伝えるために。