aya100が企画し、商品化した「綾玄米米粉グルテンフリーカレー」が発売されてから、丸1年が経ちました。当時は、右も左もわからずaya100メンバーで、顧客視点で考え悩みながら1つずつ形にしていきました。ただ、商品として1年間継続し販売できているのは、綾町のものづくりと共通していますが「安心安全」というブレない作り手の想いが、お客様へ理解していただけているのではないかと思います。

カレー粉を作ろうと最初から決めた取り組みではありませんでした。
はじまりは、綾町で栽培期間中 除草剤や農薬を使用せずに収穫されたお米が、見た目や色の問題で安価で取引されている現状がありました。そのため、お米を作っても生産者様は手元に利益が残らず逆に「赤字」になっている事を知ったのが、この企画のはじまりでした。

「私達には何が出来るだろうか」

それを考えなければ、飼料米へ生産が転換され綾町からは安心で安全なお米作りの文化が途絶えてしまう。その結果、昔と同じ田園風景が見れなくなってしまうかもしれない。その田んぼに毎年くるシラサギが来なくなってしまうかもしれないし、それが特別な事になってしまう事の不安が頭を下げよぎった。そして、また同じ様に戻すには何年かかるのだろうか。そうなる前に、自分達が該当のお米を1円でも高く販売するか、それを使った商品の開発に取り組もうと思いました。宮崎市内のラディッシュさんが共感してくれ、現在の綾玄米米粉グルテンフリーカレー」の商品化に協力して頂き、今の形が出来上がりました。

「1つでも多くの地域課題をビジネスで解決したい」

そうする事で、より継続的な仕組みが出来上がり、それは地域の誇りや愛につながる。そして、100年後の未来をつくることにもつながると信じて。

1つでも多くの笑顔を増やすために。

食べて農家さんを応援しようという、aya100企画の綾町のふるさと納税の返礼品で皆様へお届けいたします!