綾町はキュウリの産地です。
そして、綾町は自然を壊さずに自然と共生する農業を目指し、日々努力をし何十年と続け、それを次の世代へ引き継いでいます。

今日の農家さんは、みやもとさんです。
親子二代でキュウリづくりへ、取り組むみやもとさんは、普通の慣行農園よりも農薬使用量が約4分の1という、絶え間ぬ努力をし作品づくりに励んでいます。綾町ではみやもとさんも入っている、同じ栽培方法(特別栽培)の同志で構成されている、【有研会】という団体に入っており仲間同士で栽培方法の管理や、作品づくりの向上を目的とし活動されております。その動きの中で、自分達の作品のレベル管理をし、消費者の方へ嘘偽りがないものづくりを徹底しています。

みやもとさんの、キュウリづくりでも様々な状況の中で、中身や味はA品と変わりない少しのキズや曲がりの、訳あり商品がでます。その事を知った上で、その商品をふるさと納税の返礼品として納税した方が【食べる】事で農家さんを【応援する】事で、更に農家さんが次のものづくりへのモチベーションをあげたり、その結果訳あり商品がなくなる世界へ繋ける事が出来たらと考え、私達は次の世代へ向けて一歩を踏み出しました。

親子三世代が住める町。

100年後へ綾の魅力を伝える。