img_5491

綾町には、元気で元気で元気な農家さんが沢山いらっしゃいます。
皆さんが、口を揃えて言います。

「何もないけど、今でもこうやって健康に暮らせるのは、畑でものづくりをしているおかげです。それは、何にもかえがたい幸せな事です。」

そうおっしゃられるのは、今日の農家さんのきよたさんです。今でもご夫婦で、ものづくりに取り組まれ2人笑顔が絶えません。当たり前の事に感謝するその姿勢は何か本質的な事を教えてくれているようです。
畑で栽培している小豆は、収穫するまで除草剤や農薬は使用せずに栽培し、収穫後にその分キズモノとA品の選別を、洗って乾燥させた後に行います。しかし、そこまでくるのに水に浮いたモノははじいたり、その後でもキズモノを選別する作業は、全て目と手で一粒一粒確認していきます。
今回の返礼品でお届けできるかどうか確実ではありませんが、どの作品にも同じだけの汗と手間と時間と想いがかかっています。今日はそれを皆様に少しでも理解していただこうと、大豆の農家さんのきよたさんをご紹介させて頂きました。

私達は、食べる側へなかなか伝わらない、作る側の見えない部分を伝える事で、「食べる」が「支援する」という事にダイレクトである事を理解する世界が少しでも増えたらいいなぁと考え、一歩を踏み出しました。

農家さんの訳あり商品を、ふるさと納税の返礼品として皆様が食べる事で、農家さんを応援しませんか。