img_5611

夏の暑い日は気温が50度を超え、寒い冬の日は1ヶ月間で約200万円の暖房費がかかったり、菌の病気が発生しないようにどんな日も、毎日の観察を怠る事が出来ない、キュウリ、トマトを通年で栽培するなかしまさんが今日の農家さんです。

なかしまさんは、綾町出身の元国家公務員でUターンの就農4年目の農家さんです。おじいさん、お父さんと引き継いできた農業をしっかりと後世に残したいと、家業を継ぎました。
安心で安全なものづくりに、一歩でも近づく様に現状でできる限り農薬の使用回数を減らす努力をし、そこにしっかりと新しい考えを入れチャレンジしています。
まだまだ道は歩き始めたばかりと、その視点は未来をしっかりと見ています。そんな、農家さんの想いを「食べる」事で、応援しませんか!