img_5877

次の時代へ引き継ぐ。
その想いが途切れないように。
日本各地、どこも同じ状況の中自分達は未来を作ろうと、一歩を農家さんとともに踏み出しました。
失敗するなど考える暇もないぐらいに、とりあえず一歩を踏み出す勇気が薄れないうちに、行動にうつす。
健康と時間は取り戻せないと、しっかりと理解しながら。
後悔をすることだけは、絶対にしないように前へ、前へ。

100年後へ綾町の魅力を伝える、残すために。

今日の農家さんは、ふくしげさんです。
ふくじいさんの愛称で親しまれている、ふくしげさん。
年間を通し、小松菜、水菜、ほうれん草を、なるだけきらさずにお客様へ届ける事を使命に、畑に向き合っています。
現在は2代目の息子さんが、その栽培方法を引き継ぎ「ふくじいさん」として農業に取り組んでいます。
出来るだけ、農薬は使用せずに栽培する事を目標に、ものづくりに励んでいますが夏場の暑い時期などは、ハウスの中は50度以上になる高温で、虫の発生を抑える事が出来ませんが、それでも慣行栽培の半分以下の減農薬栽培で取り組まれています。冬場になれば温度も落ち着き、虫の発生が少なくなるので農薬は使用せずに作品づくりに取り組まれています。
他にも、露地栽培でキャベツや大根など作られており、綾の自然を壊さないものづくり「自然生態系農業」を実践されています。
今回のふるさと納税の返礼品で、ふくしげさんの作品がお届けできるかは現在は不明ですが、天候などの影響でA品と変わらない時間と汗と手間暇をかけた、キズモノなどの訳あり商品がでれば、皆様が「食べる」事で農家さんを「応援する」仕組みが作れたら、こんな嬉しいことはないと考え、一歩を踏み出しました。

未来につながる支援を、ふるさと納税でしてみませんか?

100年後まで綾町の魅力を伝えるために。

https://m.facebook.com/aya100.jp/