宮崎県綾町の魅力を100年後に伝える

「綾町の魅力を100年後に伝える事」を使命に活動する、有志の非営利団体です。現在は、主に地域資源を活かした持続可能なモデルを実現するために、「情報発信」「商品開発」「販路開拓」の支援を行っております。

情報発信

宮崎県綾町の魅力を、Web・SNS・イベント活動を通じて全世界に向けて発信します。綾町への視察ツアーも行っており、「知ってもらう」「好きになってもらう」そして綾町に来てもらうサイクルが生まれております。

商品開発

持続可能な地域経済をつくるために、綾町の魅力を活かした商品開発を行っております。また、綾町を知ってもらうコミュニケーションツールとして、綾町の特産品の開発を農業生産者と行っております。

販路開拓

綾町の野菜などを首都圏への販路開拓を行っております。都心部及び海外で綾町の生産物やサービスの販路開拓を行う事を通じて、生産者の収益向上に貢献します。

100年後に伝えたい想い

世間では化学肥料や農薬がもてはやされていた昭和63年。

宮崎県綾町は、全国に先駆けて
「自然生態系農業の推進に関する条例」を制定しました。

近代化や合理化の流れの中で
置いてきぼりになっている農作物の安心・安全を見直し
美しい水と緑が育んだ大地を活かして
みんなにやさしい本来の農業のかたちを推し進めるためです。

いわば、綾町の一大決心です。

それから30年もの間
一生懸命に守り継がれた大地で育った野菜たち。
おいしくないわけがありません。

事実、東京のとあるレストランのシェフは
「こんなうまい野菜は食べたことがない!」と
その味をとてもとても気に入り、
料理に使ってくださるようになりました。

綾町では農家さんの高齢化が進んでいて
農業をやめる人も増えてきています。

ところが、現実は厳しいものです。

そうした心強い味方がいる一方で
形がちょっと個性的だからとか
サイズが不揃いだからとかいう理由だけで
市場に出せない野菜がいっぱいあるのです。

市場に出せなければ売れず、お金になりません。
自然のままに作物を育てることは
とてもとても大変なのに。


そうこうしているうちに
綾町では農家さんの高齢化が進んでいて
農業をやめる人も増えてきています。

私たちは、規格外の野菜セットを販売しています。

自然のままに育ったおいしい野菜や果物が
二度と味わえなくなってしまう。

規格外の野菜や果物を
皆さんに届けたいと思ったのは
そんな農家さんたちを少しでも応援したいのと

「綾町の農作物は味も規格外だ!」

ということを知ってほしいと思ったからです。

規格外の農作物を扱う
綾町の「ふるさと納税」に、どうかご協力をお願いします。

そして、農家さんたちのことを少しでも思い浮かべながら
ゆっくり味わっていただけると嬉しいです。

ブログ

綾町の魅力を世界に伝えるという部分で天下をとりたい